ちょっとしたアイデアで魅力的に!ホームページのデザインに悩んだときの豆知識!

使いたい素材を見つけて、デザインを考えよう!

いまいちデザインの方向性が定まらないときは、先に写真やイラストなどの素材のなかから、自分の使いたいものを探してくることをおすすめします。自分好みの素材を選べばモチベーションアップにも繋がりますし、選んだ素材をテーマにしてデザインを考えれば、方向性に迷うことも減るでしょう。全体の配色も、素材のカラーに合わせて設定すればいいので楽々です。

ただし、素材をメインに押し出しすぎると画面がごちゃごちゃしてしまいがちなので、あくまで使用はワンポイント的に。主役はホームページのメインコンテンツであることを、忘れないようにしてください。

ホームページ用の素材はネット上でも配布されていますし、専用の素材集なども販売されています。用途に合わせて入手方法を選ぶとよいでしょう。

テーマカラーでデザインの統一感アップ!

使いたい素材も見つからないし、全体の構成はシンプルにまとめたい・・・という場合には、テーマカラーを決めてデザインを考えていきましょう。青色やオレンジ色など、自分の好きな色をひとつ選んで、テーマカラーと定める方法です。

ポイントは、テーマカラーのほかに何色かアクセントカラーを入れること。テーマカラーから濃淡を差し引きした色や、テーマカラーと正反対の色を選択すると、比較的、雰囲気が崩れにくくなります。あとは色の組み合わせを見ながら、マッチしそうなデザインを作成していってください。濃いめの色の組み合わせならシックなデザイン、明るい色の組み合わせならポップなデザイン、というようにアイデアも浮かびやすいはずです。

レスポンシブデザインはWEBデザインの手法の1つです。デバイスによって異なる画面サイズに対し、CSSファイルを利用することでレイアウトを調整し、それぞれのデバイスに適した表示に自動で切り替わります。