優秀なリーダーを育成するために役立つ研修

リーダー育成のための研修の取り組み方

リーダー育成のための研修が用意されている企業は全国に多くありますが、特に中間管理職を対象とした研修の機会が豊富なところは、キャリアアップを目指す人に最適です。例えば、ビジネスマナーや専門的な業務に関する研修制度が充実している企業の取り組みについては、色々なメディアで紹介されることが増えています。そこで、自社内で指導力のある人材を育てるうえで、適切な研修のテーマを選ぶために、日頃から同業他社の実情をじっくりと把握することも大切です。その他、定期的に特定の分野で実績のある講師に研修を任せることによって、より多くの社員に研修に対する興味を持ってもらいやすくなります。

新入社員を対象に行う研修のポイント

新入社員を対象に行う研修の内容は、多くの企業の人事担当者にとって重要な関心ごととして捉えられることがあります。中でも、一人ひとりの社員が職場に順応をしたり、仕事に必要な知識を身につけたりするうえで、研修のカリキュラムの組み方や、教材の選び方などに工夫をすることが肝心です。新人研修を成功させるためには、早期に様々な職種の管理職やベテランの社員から聞き取りをして有意義な研修の計画を立てることはもちろん、時代の流れに対応してパソコンやスマートフォンなどを使った研修のスタイルを選ぶことも効果的です。なお、場合によっては新入社員の教育を担当する先輩の社員にも研修に参加をしてもらうことによって、職場における問題の解決を図ることができます。

社員研修とは企業や官公庁が従業員に対して行う教育活動のことで、主に人事や庶務の担当部署が実施しています。